カルチャーショックを受けた義実家。

私は結婚8年目の専業主婦です。
3歳長男と1歳長女のママです。
私は大阪出身、夫は奈良出身。
夫の実家に行って、カルチャーショックだったことを話したいと思います。

まずは室内で犬猫を飼っていること。
私の実家は一度もペットを飼ったことがありません。
私は動物が苦手なので、今も正直辛いです。
たまに義実家はご近所のペットを何匹か預かっていて、動物園状態になっています。
もう悲惨です。

コンビニ部屋が存在すること。
義父が食料や日用品を大量にストックしていて、キレイに陳列しています。
その棚から、私たちは欲しいものだけ、いくつでも持って帰っても良いのです。

献立に汁物が存在しません。
煮物も汁なしです。
喉がカラカラです。
その環境からか、夫は結婚当初、味噌汁を作っても具材しか食べず、汁は一口も飲みませんでした。
今もつゆだくな料理が嫌いです。

細かいことをあげれば、まだまだありますが、最近になって、ようやく義両親にも慣れてきて、義実家も居心地が良くなってきました。
私の実家とはまた違う義実家も最初は戸惑いましたが、それも慣れました。
義両親共に優しくて穏やかで、何度も色々な面で助けてもらって感謝しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る